アイキャッチ
TRAVEL //// Views-86

車いすで行く
三島スカイウォーク

皆さま、こんにちは。WRCです。
2024年4月、静岡県三島市にある日本最長の吊橋「三島スカイウォーク」を体験してきました。

全長400m  日本一長い歩行者専用吊橋。

また、歩道幅も1.6Mで車いす同士がすれ違うことができる幅となっております。
富士山と駿河湾を同時に楽しめる大パノラマ。
絶景とロングジップスライドの様子を短い動画で入れましたので、ぜひご覧ください。

三島スカイウォークの障がい者用駐車場5台分の写真

アクセスはやはり車が便利だと思います。
駐車場の入口でスタッフに声がけしてください。
奥にある屋根付き駐輪場(5台分)に案内してくれます。

車いす用トイレの入口扉の写真 車いす用トイレの中を写した写真
車いす用トイレ  
一般男性用トイレの中にある車いす用トイレの写真 一般男性トイレの中にある車いす用トイレの中を写した写真
一般の男子トイレ  

駐車場の後ろにトイレがあり、そこに車いす用トイレもあります。
一般のトイレの中にも車いすで入れるトイレがあるので、混んでいる場合は空いている方を利用できます。

それでは、吊橋へと移動します。

100メートル位前方にあるチケット売り場に向かう車いすの女性の写真 10メートル位前方にあるチケット売り場に向かう車いすの女性の写真

南ゲート窓口に向かいます。
障がい者手帳を提示して減免(半額)してもらいました。
障がい者1人に介護者1人減免です。
以前は「車いすは介護者同伴」での利用でしたが、現在は撤廃され、私たち夫婦二人とも車いすで問題なく利用できました。

南ゲートを通り抜ける車いすの女性の写真 南ゲートから緩やかなスロープを上る車いすの女性の写真

南ゲートから吊橋までは緩やかなスロープになっています。
スロープを上りきるとそこには絶景が待っていました。

スカイウォークの文字オブジェをバックに自撮り棒で写した夫婦二人の顔写真 スカイウォークの入口から歩く方向を写した写真

皆さま、申し訳ございません!私、高所恐怖症でして、吊橋を渡っている途中の写真がございません!
背中に冷や汗をかきながら前方だけ見つめてやっとの思いで渡り切りました。
以前、九州大分県の「九重 夢大吊橋」に行きまして、日本一高い吊橋を渡ることができずに途中で引き返した苦い記憶があります。
なので今回の写真に笑顔はありません (笑)。

日本一長い吊橋と駿河湾の眺め、ロングジップスライドのようすはこちらから⇩
スカイウォークの南側から左方向に富士山、駿河湾を撮り、スカイウォークの右側にあるロングジップスライドの様子を撮った動画に誘導する写真。
吊橋を渡った先は「北エリア」になります。
車いすでは展望台、展望デッキには段差があり行くことができません。

スカイウォークを渡った北エリアでスカイウォークをバックに自撮り棒で写した夫婦二人の顔写真 スカイウォークの北エリアに着く前に両手を広げて嬉しさをアピールしている車いすの女性の写真

ご家族と一緒に行かれる方は、各種アスレチックがあり楽しめますよ。

今回はあいにくの天気で富士山がまったく見えなかったです。

北エリアにあるアスレチック きころの森の入口を写した写真 きころの森のスギ林の中にあるアスレチック用遊具の写真
アスレチックの看板(右側はロングジップスライド、左側はドラゴンキャッスル)の写真 4種類のアクティビティの看板の写真

写真・文 WRC(脊髄損傷T6-7)​​


三島スカイウォーク
URL:https://mishima-skywalk.jp/