アイキャッチ
ESSAY //// Views-294

新年の抱負


週刊連載エッセー (2022年1月3日)

新年ですね。以前6人家族だった頃、元旦は新年の抱負をひとりずつ言ったものです。
今や子どもたちは独立、夫婦ふたりの元旦の朝。そこで、今年こそ何かをものにしよう、趣味を持とうと元旦の誓いを相談したのですが、消去法で、唄はへた、踊りも苦手、絵も陶芸も向いてない、登山も球技も体力不足と消していったら、ふたりの共通の関心事として残ったものが食べ歩き≠セけでした。
もう少し頭を使った高尚なもの、体を使った健康的なものがよいのですが、人間60歳までに、好き嫌いは自然に淘汰しているそう。お互いの体型をみると再考の余地ありですが、今年は食べ歩きに決定。旅を兼ねて郷土料理を、本物の味も探求したい、B級グルメにも参戦と、初夢のふくらんだ元旦の朝でした。

 



・イラスト/いなだ 牧子

著者・並木 きょう子/東京都在住。フリーライター。人の生き方を独特の視点で描く人物ルポ、軽妙なエッセイ執筆。著書にエッセイ「ごちゃまぜ同居行進曲/主婦の友社刊(テレビドラマ化)」「300字の小さな幸せレシピ/アップオン刊」ほか多数。
ⒸKyoko Namiki,Makiko Inada&upon factory 
無断で複写・複製することは、著作権上の例外を除き禁じられています。

※新しいエッセイは毎週月曜日に掲載します。
※8月23日号 長男が、大人の背丈になったとき
※8月30日号 食卓を片付けながら
※9月  6日号 庭のブドウの樹
※9月13日号 ある年の初秋、結婚披露宴で
※10月4日号 多摩川の鉄橋で
※10月11日号新米の力
※10月18日号 今夜の君は美しい!
※10月25日号湯気マジック
※11月 1日号 日本のお母さんの手
※11月 8日号   紅葉を楽しみに
※11月15日号 花の花道≠ノ
※11月29日号  ボージョレ・ヌーボーの季節
※12月  6日号  年の瀬に向かって
※12月13日号 母の口紅
※12月20日号 おつき合いは、シンプルに
※12月27日号 急なお客さまに……