アイキャッチ
ESSAY //// Views-179

日本の雪

週刊連載エッセー (1月24日)

一年で一番寒い「大寒」の季節。きりりと寒いです。以前、仕事でタイのバンコクへ行ったとき、車の運転手さんに「雪が降っているのを見たことありますか。僕は一度もないから想像できない」と言われました。
私は高温多湿の空気に汗をかきながら、日本の雪を思い、「空から、細かいかき氷みたいなものがフワフワ降ってくるんです」と答えました。積もった雪は陽をあびるとキラキラ光ることも。そして雪の降る寒い季節が過ぎると、日本はいっせいに花が咲き葉が芽吹く美しい季節になることも。
日本から離れた国にいたせいでしょうか。話すうちに、日本に美しい四季があること、その国に生まれた幸せを深く感じました。

もうすぐ「立春」です。

 


・イラスト/いなだ 牧子

著者・並木 きょう子/東京都在住。フリーライター。人の生き方を独特の視点で描く人物ルポ、軽妙なエッセイ執筆。著書にエッセイ「ごちゃまぜ同居行進曲/主婦の友社刊(テレビドラマ化)」「300字の小さな幸せレシピ/アップオン刊」ほか多数。
ⒸKyoko Namiki,Makiko Inada&upon factory 
無断で複写・複製することは、著作権上の例外を除き禁じられています。

※新しいエッセイは毎週月曜日に掲載します。
※8月23日号 長男が、大人の背丈になったとき
※8月30日号 食卓を片付けながら
※9月  6日号 庭のブドウの樹
※9月13日号 ある年の初秋、結婚披露宴で
※10月4日号 多摩川の鉄橋で
※10月11日号新米の力
※10月18日号 今夜の君は美しい!
※10月25日号湯気マジック
※11月 1日号 日本のお母さんの手
※11月 8日号   紅葉を楽しみに
※11月15日号 花の花道≠ノ
※11月29日号  ボージョレ・ヌーボーの季節
※12月  6日号  年の瀬に向かって
※12月13日号 母の口紅
※12月20日号 おつき合いは、シンプルに
※12月27日号 急なお客さまに……
※ 1月 3日号 新年の抱負
※ 1月10日号 名前で呼んでください
※ 1月17日号 
義姉のピアノ