アイキャッチ
COOKING //// Views-179

だんだん暑さが上昇↑
晩ご飯はさっぱりと
冷たいパスタに決まりです!!

暑い日が多くなりましたね。真夏の前に、憎き蒸し蒸し梅雨が待っています。

あなたは暑い日の晩ごはんに何を食べてていますか?
一日の仕事が終わり、ぐったりした体に鞭打って
ごはんの支度なんてうんざりです。
特に暑さバテしてぐったり、疲れもピークのときなんて、
食べたいものも思いつかない。
そんなときのためにクールな晩ごはんレシピをご紹介。
口あたりもよいので、ぐったりしているときでも
おいしく食べることができる冷たいパスタ。
「冷たいパスタはサラダ?」なんて思っているあなた、
決して脇役パスタではありません。しっかりメインの料理です。

でも、夏は、麦茶や水、おいしいビールなど
冷たいものをたくさん飲んだり、食べたりしているので、
晩ごはんに毎日クールレシピだと、胃に悪影響。
温かレシピ、クールレシピ、交互に体にやさしい献立を組み合せて
今年の梅雨&夏を元気に乗り切りましょう。

さあ紹介しましょう。レシピ1回目のスタートです。
冷たいパスタは時間をおいて食べても美味しいです。

 

ファルファッレのパスタフレッダ
Insalata di pasta classica

パスタ料理と相性のよいモッツァレッラチーズを加えて。パスタはショートパスタで作りましょう。こしょうをたっぷりきかせる方がおいしいです。


地中海風パスタフレッダ
MIGNUICCHE alla mediterranea

子供たちの大好きなツナを使ったレシピです。子供たちにはケッパーは少なめにした方がいいと思います。ズッキーニなどの野菜を加えてもおいしい。


フィレンツェのマンマ風パンツァネッラ
Panzanella Fiorentina

玉ねぎのほろ苦さがおいしさを倍増。硬くなったパンを加えたイタリアの家庭の味。夏の定番メニューです。イタリアには余った古い硬いパンを加えたレシピがたくさんあります。昔々、南イタリアの農家のお話。貧乏だった農民が考案した家庭料理だと、イタリア取材をしているときに聞きました。パンで傘を増やした節約レシピ。腹持ちもよく、とても美味しいので、今では、南イタリアのマンマの味として定着しているのですね。

次回も美味しいクールパスタを紹介します。お楽しみに!


レシピ作り方

ファルファッレのパスタフレッダ
材料&作り方(4人分)
ショートパスタ(乾燥・ファルファッレやペンネなど。または生パスタ)…240g
<ソース>
 プロシュットコット(またはウインナソーセージ、ロースハム)…200g
 モッツァレラチーズ…150g
 黒オリーブ…50g
 ミニトマト…150g
 バジル…5~6枚
 オリーブ油…適宜
 塩、こしょう…各適宜

 パスタをゆでる。鍋に水3ℓを沸かし、塩大さじ2(生パスタなら大さじ4)を入れて沸騰させ、パスタを加えて軽く混ぜ、表示時間どおりにゆでる(生パスタの場合は4~7分ゆでる)。冷水にとって水けをきり、塩ひとつまみとオリーブ油を振って冷ます。 
 ソースを作る。プロシュットコット、モッツァレラチーズは1cm角に切る。ミニトマトは縦4等分に切る。黒オリーブは薄切りにする。バジルは手でちぎる。
 ボウルに①と②、バジルを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょう、オリーブ油で味をととのえる。冷蔵庫で30分以上冷やし、味をなじませる。

地中海風パスタフレッダ
材料&作り方(4人分)
ショートパスタ(乾燥・ペンネなど。または生パスタ)…300g
<ソースの材料>
 ツナ(缶詰)…200g
 塩漬けケッパー…大さじ2(酢漬けの場合は大さじ4)
 黒オリーブ…50g
 オレガノ…適宜
 オリーブ油…適宜
 塩、こしょう…各適宜

 パスタをゆでる。鍋に水3ℓを沸かし、塩大さじ2(生パスタなら大さじ4)を入れて沸騰させ、パスタを加えて軽く混ぜ、表示時間どおりにゆでる(生パスタの場合は5~8分ゆでる)。冷水にとって水けをきり、塩ひとつまみとオリーブ油を振って冷ます。
 ソースを作る。ケッパーは軽く水洗いし、水けをきる。黒オリーブは薄切りにする。
 ボウルに①と②、ツナ、オレガノを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょう、オリーブ油で味をととのえる。冷蔵庫で30分以上冷やし、味をなじませる。

フィレンツェのマンマ風パンツァネッラ

材料&作り方(4人分)
硬いパン(古くなったバゲットなど)………200g
紫玉ねぎ(または玉ねぎ)………20g
ミニトマト………300g
きゅうり………1本
セロリ………50g
バジル………6~7枚
オリーブ油………適宜
塩、こしょう………各適宜
バルサミコ酢(または白ワインビネガー/好みで)………適宜

 パンはたっぷりの水にひたす。水を含んで柔らかくなったら水けを絞り、手で細かくちぎる。
 紫玉ねぎは薄切りにし、水にさらす。
 ミニトマトは縦半分に切り、セロリときゅうりは1cm角に切る。バジルは手で細かくちぎる。
 ボウルに①と②、③を入れて混ぜ合わせ、塩、こしょう、オリーブ油、バルサミコ酢で味をととのえる。
 冷蔵庫で30分以上冷やし、味をなじませる。

写真・レシピupon factory