アイキャッチ
TOKAMACHI //// Views-215

新潟県十日町市
第1回車いすバスケットボール大会

2022年5月に新潟県十日町市観光の際に知り合えた、十日町アクティブスポーツ車いすバスケットボール「十日町Unity(ユニティー)」チームコーチの松永さん
彼の目指している"スポーツによる笑顔あふれる共生社会づくり"の一環である大会がいよいよ8月20日(土)に開催されると聞きつけ、ジジィ2号(英さん)、ジジィ3号(しんパパ)は大会当日の早朝に出発! 朝7時半過ぎには「十日町市総合体育館」に会場へ無事到着

▲十日町市総合体育館

▲AM8時:十日町アクティブスポーツ、ロータリークラブの方々など町をあげて開催の準備に大忙し

▲AM8時50分:大会関係者による開会前最終の打合せ 松永コーチの大会への思いを感じます

▲AM9時:いよいよ参加選手たちが会場入り

▲AM9時半:十日町ロータリークラブ杯"第1回車いすバスケットボール大会"の開会式

▲長崎県からゲストの立川さん(U23世界選手権元日本代表)、松永さんと立川さんトークセッションに盛り上り

▲実技セミナーでは、選手以外の参加者も一緒にランニングや鬼ごっこ車いすを体験 ※ジジィ3号も参加し後日にはしっかり筋肉痛となりました

▲エキシビジョンゲームバチバチした緊張感が伝わります

4つのチームでの交流試合


▲プレーをしてる選手も、応援して観戦しているジジィ2号、3号も気がつけば力の入った応援になっていました

表彰式

▲表彰式の後の記念撮影では、みんないい笑顔でした

皆さんや子供達が、もしこういった活動を知る機会がありましたらぜひ!ご参加いただき、感じることができればより社会全体が互いを認め、共に支えあい、健康で能力を発揮できて活力ある"スポーツによる笑顔あふれる共生社会づくり"進んでいければと切に思います。

車いすバスケットボールチーム「十日町Unity」の大旗にある”アクティブスポーツ”とは、どんなレベルでも自由な発想で楽しめ、年齢や性別を問わず、生涯スポーツとして続けられ、好きな時に始められ、気が付くと仲間が集まり自身の人生をよりハッピーに変えてしまう力を持っているスポーツチームといった思いも込められているのかと、私は感じた今回の取材でした。

今回の取材でも十日町で活動されている皆様、暖かくお迎えいただき本当にありがとうございました。

文:ジジィ3号(しんパパ)/写真:ジジィ2号(英さん)


▼会場の駐車場スペースにて福祉車両が展示されていました 


 

▼十日町市総合体育館2階にバリアフリートイレ入口(写真左)室内(写真右)