アイキャッチ
SOCIAL TOPICS //// Views-1,160

障がい者アンケート調査&インタビュー

国内最大級
障がい者パネル数 約2,400名
(2023年7月現在)
 

「らくゆく」を運営する東京都チャレンジドプラストッパンには、社内119名・社外2,250名の障がい者調査パネルとつながっています。
調査パネルは、大きく「身体障害」「精神障害」「知的障害」「発達障害」に属性分けされており、全パネルのうち7割が身体障害です。身体障害はさらに、「視覚障害」「聴覚・言語障害」「肢体不自由」「内部障害」などに分類可能となっています。また、「車いす使用」など補助具ごとや、「ストーマ使用」などでも抽出できます。
 

■調査・リサーチサービス
1)定量調査(アンケート等)

〇約2,400人の障がい当事者パネルを活用したアンケート調査が可能です

〇調査モニターは「身体障がいのみ」など、属性で絞り込むことも可能

〇まずは、クイックに対象属性の動向を把握したい場合に向いています

〇アンケートの結果を記事化して、バリアフリー情報サイト「らくゆく」に掲載。貴社のサービスや取り組みを障がいのある読者にピーアールすることも可能です

 

※定量調査の見積例はこちら。

▶アンケート回答数200のケース

総見積金額 71.5万円
(・基本料 ・アンケート作成アドバイス ・アンケートフォーム作成 ・各種メディア拡散 ・回答者謝礼 ・回答謝礼発送&モニター管理 ・アンケート納品データ作成費込み)

障がい当事者のことをよく知る担当がアンケート作成のアドバイスから、集計結果の納品まできめ細かく対応します。

 

2)定性調査(インタビュー等)

〇障がい・難病のパネルを起用し、商品・サービス開発に関するユーザーインタビューができます。個人、グループ、障がい部位をお選びいただけます

〇覆面調査、商品・サービスのモニタリング(アンケート、ビジュアルハンティング、日記調査、訪問観察調査)ができます

〇定性調査の様子を取材して、バリアフリー情報サイト「らくゆく」に掲載。貴社の商品サービスを障がい当事者読者にピーアールすることも可能です

 

※定性調査の見積例はこちら。

▶視覚障がい5名、聴覚障がい5名、計10名のグループインタビューのケース
総見積金額 123.8万円
(・基本料 ・リクルート料 ・パネル謝礼 ・アテンド料 ・情報保障料 ・会場費 ・インタビュー設計 ・モデレーター料金込み)

 

調査リサーチサービスのお問い合わせはこちら
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。
担当者から一両日中にご返信いたします。

https://rakuyuku.com/?actmode=ContactInput