アイキャッチ
LIFESTYLE //// Views-255

障がい×1人暮らし #8.きえさん 「どの場所でどんな風に暮らしていきたいか、イメージしながら行動してみて」

らくゆく提携サイト「Co-Co Life☆女子部」の公式SNSで実施している『Co-Co Life☆的、気になるあの人』。2023年4月には「1人暮らし」をテーマに、障がいがあっても1人で暮らしている方を紹介しました。この記事はCo-Co Life☆女子部公式SNSで紹介した内容をリメイクしてして作成しています。


障がいがあっても1人暮らしはできるの? 1人暮らしを夢見る方はチェック!
Co-Co Life☆女子部で、1人暮らしの素敵な方をご紹介していきます。今回紹介するのは、
★きえさん =兵庫県在住、全身性ジストニア
Instagramアカウント@fortune_kie

♡1人暮らしを夢見るあなたへ♡

1人暮らしするのは、かなりのエネルギーがいります。
行政への時間交渉、介護者探し、車いす可の物件探し、家賃負担…。
正直、誰にでもオススメしたいとは思っていません。
ずっと実家にいること、グループホームなどを検討することも選択肢のひとつです。

それでも1人暮らしに対する強い思いが消えないなら…

さっそく動いてみてください。
相談員さんや市の担当者に思いをぶつけてみてください。
地域によっては「自立生活センター」があります。
どの場所でどんな風に暮らしていきたいか、イメージしながら行動してみてください!

 

洗髪タイム♪
気持ちよさそうですね!

 

自由に過ごせる1人暮らし♪
かわいいネコちゃんと、
どんな夢を見るのでしょうか…★

 

①暮らしのポイント(気に入っている点など)は?
→駅、大型ショッピングモール、大好きなインドカレー屋さん、全て徒歩圏内のとても便利な立地に住んでいます。 その割に家賃はお手ごろでありがたいです。

②物件選びで大切にした条件は?
→私は24時間、介助者に来てもらい生活しています。
助けてくれる人がいるのはとてもありがたいことだけれど、時にストレスになります。
誰だってひとりの時間がほしいときもありますよね。
ですのでワンルームではなく二部屋以上のお部屋に絞って探しました。
介助者には隣の部屋で待機してもらっています。
ドアは少し開けたままなので、必要があればすぐ対応してもらえます。

③1人暮らしして良かったこと(大変だったこと)は?
→一番苦労したのは介助者探しです。
市から多くの時間を支給していただいても、入ってくださる介助者がいないと生活が成り立ちません。ひとりの時間に痰で溺れて救急搬送されたことが何度もあります。
在宅にリスクはつきものですが、自由な暮らしはなにごとにも代えがたい楽しさがあります。

 

「障がい×1人暮らし」他の記事はこちら
#9.松原健さん 「1人暮らしを希望するなら、力になってくれる人達はたくさんいる」
#7.うららさん 「医療ケアや重度障がいがあっても1人暮らしはできます」
#6.Miyuさん 「自由さやよろこびや楽しさを夢見て、一歩踏み出してほしい」
#5.植平知世さん 「1人暮らしをすることで世界が広がります」
#4.すずかさん 「手抜きしながらでもやっていくことが大切」
#3.ゆうJさん 「クリアしないとけない事も多いが夢見る1人暮らしのために」
#2.えりかんさん 「10代のころから心に強く思っていたから現実に」
#1.渋谷真子さん 「自分の好きな空間がつくれる楽しさ」