アイキャッチ
TRAVEL //// Views-396

諏訪湖に遊びに行こう!
夫婦2人車いす2台の旅

こんにちは! WRCです。
2023年8月に

長野県の諏訪湖に行ってきました。
 



目次
・諏訪湖遊覧船:スワコスターマイン号に乗ろう

・「原田泰治美術館」に行ってみた。


 


・諏訪湖遊覧船:スワコスターマイン号に乗ろう!
諏訪湖周辺の観光場所を検索していたら、遊覧船/スワコスターマイン号がバリアフリー対応していると知りました。
早速TELにて確認。
障がいをお持ちのお客さまは出航時間より20~30分前に来てもらいたいとのこと。
切符購入の手続きや優先乗船のため。

自宅から諏訪湖観光汽船桟橋まで約2時間45分(Google Map調べ)。
途中トイレ休憩入れると3時間少々。

諏訪湖遊覧船の駐車場は乗り場周辺の湖畔沿いに面して市営駐車場が並んで数カ所あります。車いす用駐車場は各駐車場の端に駐車スペースがある。
駐車場は一方通行ですので、気をつけてください。

遊覧船運航スケジュールは?
9:30~
11:30~
14:30~
16:30~
の4便で、諏訪湖を一周約25分で運航します。

11:30に間に合うように出かけました。
駐車場から切符売場へはスロープがあります。

料金:障がい者手帳提示で大人1名410円

遊覧船:1Fに車いす用トイレあり(未確認)
遊覧船の2Fへの行き方は昇降機。
座位バランスのある人に限る。
1Fでも十分楽しめる。

目次へ
 


・「原田泰治美術館」に行ってみた。
諏訪湖観光汽船の近く、車で約15分の所に「原田泰治美術館」があります。
絵心のない私ですが、トイレ休憩も兼ねて寄ってみました。

・入館料:障がい者手帳提示で約半額(一人:410円)
・障がい者用駐車場有
・障がい者用トイレは一階、二階ともにある。
・車いす4台常設されている。
・会場内の絵は車いすの高さで見られるよう、低めになっている。

・この美術館は「人に優しい美術館」とあります。これは足の不自由な原田氏の基本理念として、障がいをお持ちの方、お年寄り等に配慮した美術館となっています。

・展示物をみたとき、懐かしいふるさとの風景が事細かく描かれていて、心惹かれました。
・私の故郷「群馬県下仁田町」の絵もありました!昭和の風景が懐かしい!絵はがきとかポチ袋など、買っておけばよかった~!

・名誉館長はなんと!”さだまさしさん”だそうです。
・諏訪湖を一望できるティールームもあります。

目次へ


文・写真:WRC


WRC:  夫婦ともに脊髄損傷(胸椎6-7番)
    体幹は胸から下は麻痺のためゼロ       
車いす 夫:クイッキー XENON2
    妻:OXエンジニアリング SX


諏訪湖観光汽船
http://www.suwako-kanko.com/

原田泰治美術館 展示のご案内
https://www.taizi-artmuseum.jp/exhibition/