東京都内の黄金に染まる紅葉名所3カ所へ、
なつねこさん(二分脊椎症・側弯症)と、
2023年11月20日(月)はお天気も良好、公共交通機関のアクセスも良いので行って来ました。

 まず、1カ所ご紹介したいのは、オフィス街ビル群とイチョウのコントラストが美しい、
皇居と東京駅をつなぐ

「行幸通り」・「和田倉噴水公園」

▲「行幸通り」は、広々としてフラットなので移動しやすいです。

▲「和田倉噴水公園」

噴水バックには行幸通りのイチョウがきれいでした。
そばにはカフェ・無料休憩所・バリアフリートイレもあるので安心です。

▲カフェ ▲噴水からスロープ(傾斜3度ほど)
▲無料休憩所(右手前側)・バリアフリートイレ(右奥) ▲無料休憩所手前スロープ


JR東京駅丸の内北口より10分ほど。

※バリアフリートイレ使用時間=9:00-16:00
 

 次に、ご紹介したいのは、ケヤキ約1,000本、イチョウ約260本、モミジ約100本などの紅葉が楽しめる

代々木公園

▲代々木公園原宿門前

大きな枝ぶりのイチョウは圧巻でした!

▲代々木公園内


原宿駅西口エレベーター出口より、6分ほど。

〇代々木公園の北区間内では、「だれでもトイレ」9カ所設置されています。
トイレ使用時間=6:00-18:00 ※サービスセンターのみ=8:30-17:15

 

最後に、ドラマ・CMなどのロケ地として多く使われ、青山通りから明治神宮外苑まで続くおしゃれな雰囲気のイチョウ並木の人気スポット

明治神宮外苑

▲神宮軟式球場噴水側から、明治神宮外苑イチョウ並木

この特徴的な形は、4年に1度、葉のない1月~3月にかけて円すい三角形に整える作業を行っているとのこと。
奥に行くほど色づいていて、緑から黄色へのグラデーションがきれいでした。

 


青山一丁目駅[1]エレベーター出口より6分ほど。

11月25日(土)から、明治神宮外苑イチョウ並木がライトアップされています。

 

<近隣バリアフリートイレ>

青山一丁目駅/東京メトロ 銀座線・半蔵門線-B1F 改札内

青山一丁目駅/都営地下鉄 大江戸線-B1F 0出口側改札内

青山一丁目駅/都営地下鉄 大江戸線-B1F 5出口側改札内

 

都心で楽しむ紅葉も、今が見頃をむかえています。
皆さんも一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

・明治神宮外苑イチョウ並木のライトアップ
期間:2023年11月25日(土)~12月3日(日)
時間:16:30-19:30頃

 

写真:山本/文:山本・油利